Androidプログラミングブログ

Androidプログラミングを勉強していく中でわかったことをメモする

【Androidプログラミング入門 #001】指定したURLのWebページを開くアプリを作る。WebViewの使い方を少し学ぶ

はじめに

指定したURLのWebページを表示するアプリを作ります。
表示するWebページは人気ニュースサイトのロケットニュース24の
トップページにしました。

1. プロジェクト作成

下の画面の順番で進めていきます。 f:id:fjswkun:20151018190941p:plain

f:id:fjswkun:20151018190954p:plain

f:id:fjswkun:20151018191006p:plain

f:id:fjswkun:20151018191017p:plain

2. 画面作成

content_main.xmlファイルを編集します。
プロジェクト作成時に作成されるTextViewを削除し、
WebViewを追加します。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto" android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent" android:paddingLeft="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingRight="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingTop="@dimen/activity_vertical_margin"
    android:paddingBottom="@dimen/activity_vertical_margin"
    app:layout_behavior="@string/appbar_scrolling_view_behavior"
    tools:showIn="@layout/activity_main" tools:context=".MainActivity">

    <WebView
        android:id="@+id/webView"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="match_parent" />
</RelativeLayout>

3. webViewを表示するソースを書く

MainActivity.javaを開き、ソースを書く。

import文追加

ソース上部のimport文が書かれている部分に下記追加します。

import android.webkit.WebView;
import android.webkit.WebViewClient;
onCreateメソッドに追記

onCreateメソッドの中、一番下に下記追加します。

// webViewの設定変更
WebView webView = (WebView)findViewById(R.id.webView);
webView.setWebViewClient(new WebViewClient());  // webViewのリンクタップ時に標準ブラウザを起動しない
webView.loadUrl("http://rocketnews24.com");  // 表示するURL指定し、ロードする

4.インターネットアクセスを許可

AndroidManifest.xmlを開き、
applicationタグの上の行に下記1行を追加します。

<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />

5. 起動して確認

f:id:fjswkun:20151018191137p:plain

補足

上記、うまくいかなかった方はこちらからサンプルソース
ダウンロードして確認してみてください。
SampleWebView.zip - Google ドライブ